ロシア演奏旅行     1992.5.30~6.6

ロシア国旗2..jpg

ピョートル大帝夏の宮殿.jpg
ピョートル大帝夏の宮殿


1990年「国際花と緑の博覧会」が大阪で開催された折、当時の大阪国際婦人協会(現 大阪国際文化協会・・・ボランティア団体)主催による「世界のお母さんコーラス大会」が開かれました。

その時ソ連邦からも、サンクトペテルブルグ(当時レニングラード)のロシカ合唱団が来日しました。その後サンクトペテルブルグ音楽家協会から、答礼としてどこか一つの合唱団を招きたいという申し出が大阪国際婦人協会に届き、KCクローバーがそれを受けることになりました。
そして一年の準備期間を経て、ロシア演奏旅行が実現しました。

当時はソ連邦が崩壊し激動と混乱の中にありましたが、それにもかかわらず音楽家協会の方々は、周到な準備をして温かく迎えてくださいました。
立派な宮殿での二回の演奏会、少人数に分かれて合唱団の方々の家庭に招かれたホームヴィジットに加え、エルミタージュ美術館やイサク寺院他を巡った観光など、ロシアの方々の生活とホスピタリティーを肌で感じることができ、多くの貴重な体験をしました。

ヘルシンキで、自然の岩盤を利用してつくられた円形ドームのようなテンペリアウキヨ教会を観光で訪れたところ、ちょうど聖歌隊が夜のコンサートに備えての練習の最中でした。
驚いたことに、その教会の牧師さんは日本に30数年間住んでおられた由、流暢な日本語で話しかけてこられ、私達は演奏会の為にサンクトペテルブルグに行く途中などとお話するうちに、急遽私達もその演奏会に参加させて頂くことになりました。
聖歌隊の方々ともカタコトながら交流のひと時をもつことができました。

テンペリアウキヨ教会.jpg
テンペリアウキヨ教会

帰途ドイツにも立ち寄り、同じく「世界のお母さんコーラス大会」に来日・出演したミュンヘンの「独日フォルクスリーダーコール」と交歓会を持ちました。

帰国して二ヶ月後、ロシカ合唱団は「宝塚室内合唱コンクール」出演を予定していましたが、諸般の事情により間に合わず、一週間遅れて来日しました。
日本滞在はわずか三日間、その間に高槻カトリック教会での演奏会を企画し、再会を喜び合いました。

<参加者> 
指揮者・ピアニスト・団員39名・大阪国際婦人協会の方々4名・添乗員の総勢46名

<演奏会場> 
ピョートル大帝夏の宮殿・王座の間(サンクトペテルブルグ郊外)
ロシア演奏旅行.jpg

ユスポフ宮殿(サンクトペテルブルグ市内)
ユスポフ宮殿.jpg

ミュンヘン・シティヒルトンホテル
ヒルトンミュンヘンシティホテル・現地合唱団との交歓会.jpg

<演奏曲目> 
① 世界の歌より
       ロンドンデリーの歌   おおスザンナ   峠の我が家   ローレライ
       野ばら   ヴォルガ・レチュニカ   カチューシャ
   
② STABAT MATER       Pergolesi 作曲
          
③ 日本の歌より
       からす   お江戸日本橋   金毘羅船船   ひえつき節   やんま
       ずいずいずっころばし   ゆりかごのうた   箱根八里   Gong    
       キンキラキン

ロシアプログラム1.jpg
                指揮者   : 岡田 孝 
                ピアニスト : 吉田 公美子



[旅行日程] 
1992.5.30 大阪国際空港伊丹発 羽田着           (成田東急イン宿泊)

   5.31 成田発 フィンランド・ヘルシンキ着
       ヘルシンキ市内観光(シベリウス公園・テンペリアウキヨ教会) 
       テンペリアウキヨ教会で交歓会
               ヘルシンキ泊(インターコンチネンタルヘルシンキ宿泊)

   6.1  ヘルシンキ市内観光(朝市・元老院広場・ヘルシンキ大学など)
       ヘルシンキ発 ロシア・サンクトペテルブルグ着
       マリンスキー劇場でオペラ「蝶々夫人」鑑賞
              サンクトペテルブルグ泊(オクチャブリスカヤホテル宿泊)

   6.2  サンクトペテルブルグ市内観光(イサーク寺院・ペテロパブロフスク要塞など)       
       サンクトペテルブルグ市郊外のピョートル大帝夏の宮殿庭園見学後、
       王座の間にて第1回演奏会             
       演奏会後、サンクトペテルブルグの合唱団の方々の家庭に招かれる
              サンクトペテルブルグ泊(オクチャブリスカヤホテル宿泊)

   6.3  エルミタージュ美術館見学・遊覧船でネヴァ川観光
       サンクトペテルブルグ市内のユスポフ宮殿にて第2回演奏会
       演奏会後、ロシカ合唱団と交歓パーティー
              サンクトペテルブルグ泊(オクチャブリスカヤホテル宿泊)

   6.4  サンクトペテルブルグ発 ヘルシンキを経てドイツ・ミュンヘン着
               ミュンヘン泊(ミュンヘン・シティヒルトンホテル宿泊)

   6.5  ミュンヘン市内観光(レジデンツ・マリーエン広場など)
       ミュンヘン・シティヒルトンホテルにて「独日フォルクスリーダーコール」
       (ドイツ人と在ミュンヘン邦人混合コーラス)と交歓会
               ミュンヘン泊(ミュンヘン・シティヒルトンホテル宿泊)

   6.6  スイスに足を伸ばした者もいますが、帰国の途に
       


エルミタージュ美術館.jpg
エルミタージュ美術館
  

マトリョーシカ.jpg

  • 最終更新:2012-07-26 22:39:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード